お支払い方法について

更新:2021年4月1日

水道料金は、水道メーターの口径の大きさに応じた基本料金と、水道メーターの検針による使用水量に応じた従量料金から算出し、検針月の翌月に請求させていただきます(例:4月検針分の水道料金は、翌5月に請求となります。)。
また、下水道使用料は、基本使用料と原則、水道使用水量に応じた従量使用料から算出し、水道料金と合わせて請求させていただきます。なお、地下水を使用している場合は、地下水用メーターで計量した使用水量に応じて使用料を算出します。

納入通知書によるお支払いの場合

検針月の翌月の上旬に納入通知書が郵送されますので、お客様サービスセンターもしくは次の納入場所で納入期限までにお支払いください。

※バーコードの有効期限を過ぎた納入通知書では、コンビニエンスストアでのお支払いはできませんのでご注意ください。
※クレジットカードでのお支払いには対応しておりません。

取扱い金融機関
取り扱い金融機関の本店と支店
いるま野農協 青梅信用金庫 埼玉縣信用金庫
埼玉りそな銀行 三井住友信託銀行 中央労働金庫
三菱UFJ銀行 東和銀行 飯能信用金庫
みずほ銀行 三井住友銀行 武蔵野銀行
りそな銀行 ゆうちょ銀行  
コンビニエンスストアでのお支払い(バーコード表示があるもの)
取り扱い店
くらしハウス コミュニティ・ストア スリーエイト
生活彩家 セイコーマート セブン-イレブン
デイリーヤマザキ ハマナスクラブ ファミリーマート
ポプラ ミニストップ ヤマザキスペシャル
パートナーショップ
ヤマザキデイリーストアー ローソン ローソン・スリーエフ
MMK設置店    

スマートフォン、タブレット端末を利用したモバイル決済

専⽤アプリをインストールしたスマートフォン等のカメラ機能で納⼊通知書のバーコードを読み取り、いつでもどこからでもお⽀払いをすることができます。各アプリのインストール⽅法等、サービスの詳細等については、サービス提供元のホームページをご確認ください。

納入通知書みほん

ご利⽤できるモバイル決済サービス

PayBロゴ
各⾦融機関が提供するPayBアプリをインストールし、納⼊通知書のバーコードを読み取ることで、アプリに登録した⾦融機関⼝座から決済されるサービスです。

※⾦融機関により対応アプリが異なります。対応アプリの確認は、PayBのホームページをご覧ください。
※対応⾦融機関は順次拡⼤されます。

PayBホームページ⼆次元コード
PayBホームページ
 ⼆次元コード

PayBホームページ(外部サイト)


区切り

FamiPayロゴ
FamiPayアプリを事前にインストールし、納⼊通知書のバーコードを読み取ることで、アプリにチャージされた残⾼から決済されるサービスです。

FamiPayホームページ⼆次元コード
FamiPayホームページ
  ⼆次元コード

FamiPayホームページ(外部サイト)


区切り

楽天銀行ロゴ
楽天銀⾏アプリを事前にインストールし、納⼊通知書のバーコードを読み取ることで、アプリに登録した楽天銀⾏⼝座から決済されるサービスです。

楽天銀⾏コンビニ⽀払サービスホームページ
楽天銀⾏コンビニ⽀払
サービスホームページ

楽天銀⾏コンビニ⽀払サービスホームページ(外部サイト)


区切り

PayPayロゴ
PayPayアプリを事前にインストールし、納⼊通知書のバーコードを読み取ることで、アプリにチャージされた残⾼から決済されるサービスです。

PayPayホームページ⼆次元コード
PayPayホームページ
  ⼆次元コード

PayPayホームページ(外部サイト)


ご利⽤開始日

ご利⽤の際の注意事項(必ずお読みください)

※QRコードという名称は株式会社デンソーウェーブの登録商標で、現在⽇本で普及している⼆次元コードです。狭⼭市はQRコードを⼆次元コードと表記しています。